【赤ちゃんの離乳食】6ヶ月のゴックン期に食べさせた食材と調理方法。

この記事は2分で読めます

離乳食のイラスト

お子様仮面もあっという間に成長していって、今では離乳食を食べはじめているんだよ☆

今日はこれまでに食べさせてきた離乳食について紹介してみようと思うんだ♪

離乳食で何を食べさせようか迷っているみんなが参考にしてくれたら嬉しいぞ☆

スポンサーリンク

赤ちゃんの離乳食で6ヶ月のゴックン期に食べさせた食材「おかゆ編」

まずはおかゆについてだよ♪

初めての離乳食で外せない品目の一つにおかゆがあるよね!
もう食べさせないほうが珍しいから言わずと知れたメインのまんまだ☆

僕が初めて作って食べさせた時は10倍粥で、ただでさえ柔らかく作ったおかゆをすりつぶして飲めるくらいの状態にまでしてあげたんだ♪

その結果!

嬉しそうに口に入れて、一口を完食したよ♪

「え!たった一口で完食!?」って思ったかもしれないけれど、これは僕の方針なんだ!

初めて食べるもので体に変な反応が出たらかわいそうで、でも、それって食べていくうちにアレルギーとかがわかってくるんだと思うんだよね。

それで、沢山食べさせてみた結果が体に合わない食材だった場合は、きっとその反応も大きく出てしまって、お子様仮面が多く苦しむことになると思うんだ。

でも、同じアレルギー反応が出るにしても、食べた量が少量だったとしたら、その反応も少なくすむと思うんだよね。多分。

だから僕は例えおかゆという離乳食の定番だったとしても「はじめてだから一口」って決めていたんだ♪

幸い、今のところ体に合わなかった食材はないから、このまま順調に食べ進んでほしいと願うイクメン仮面なのであった☆

スポンサーリンク

赤ちゃんの離乳食で6ヶ月のゴックン期に食べさせた食材「白身魚編」

続いては白身魚を食べた時についてだよ♪

白身魚は何と「GG仮面」が趣味の釣りで釣ってきた「鯛(たい)」がデビューの魚だったんだ☆

離乳食ようではなくて、たまたま釣れたから僕と妻ママ仮面がたべるように送ってくれたんだ♪

結果的にお子様仮面がおいしく食べたんだけど、調理方法はフライパンに少しだけ水を入れてフライパンで焼いたというか煮たというか・・・そんな感じの調理になったんだ☆

やっぱりお子様仮面は喜んで食べてくれたんだよ♪

赤ちゃんの離乳食で6ヶ月のゴックン期に食べさせた食材「にんじん編」

最後に登場するのはニンジンの離乳食についてだ♪

にんじんは柔らかくなるまで茹でて、その後すりつぶして食べさせたんだけど、茹で方にポイントがあるんだって!

それは「細かくきざんでから茹でると柔らかくなりにくい」ということなんだ!

どうやらにんじんは薄い扇形くらいの状態で茹でて、茹で終わった後に細かく切ると良いみたいだね♪

でも、僕は扇形のにんじんを細かく切ることはなかったんだ。

だって・・・そのまますりつぶしたから♪

細かく切るのはもう少し先の「かみかみ期」になってからの離乳食で活躍しそうだと思ったよ☆

にんじんもやっぱり喜んで食べてくれたんだ♪

離乳食 まとめ

はじめての離乳食で僕が気を付けたことは・・・

  • 初めての食材は一口からスタート

  • 飲めるくらい柔らかくしてあげる

ということだったよ♪

他にも初めての食材は昼に食べさせて、万が一異常が現れた時も病院に行ける時間帯ってことを意識していたんだ。

みんなも離乳食は一口から始めて見ると良いと思うぞ♪

今日はここまで☆

また見にきてね(^^)/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    運営者情報

    運営者情報はこちら

    おすすめ記事

    1. トイトレをする子供のイラスト
    2. パソコンのイラスト
    3. 大学のキャンパス
    4. コードレス掃除機のコスパが良かったので紹介するイメージ画像
    5. 砂場

    ツイッター