【赤ちゃんの歯ぎしり】ストレスや成長の過程が原因?「1歳」

この記事は2分で読めます

赤ちゃんの歯ぎしりのイラスト

赤ちゃんの歯ぎしりに関するページだぞ!

ストレスが原因になっているという説や、成長過程で起こることという説もあるけど、いったい何が原因なんだろう?

1歳1ヶ月の息子が歯ぎしりを始めた経験から、実体験のお話を元に紹介していくぞ♪

まずは漫画からスタート!

赤ちゃんの歯ぎしりの漫画
スポンサーリンク

赤ちゃんの歯ぎしりはストレスが原因?

赤ちゃんの歯ぎしりにはストレスが原因になっているケースがあるぞ!

赤ちゃんなりに感じているストレスを、上の歯と下の歯でギシギシさせて解消しているんだ!

でも、赤ちゃんっていったいどんなことでストレスを感じているんだろう?

実はこんなことにもストレスを感じているんだって!

赤ちゃんのイライラ01

赤ちゃんは歯のかみ合わせにストレスを感じる!?

赤ちゃんがストレスを感じている原因の一つは、まさに歯にあるんだ!

今までなかった歯が生えてきたことで、口をどんな感じで閉じていたらいいのか、あごの位置はどうしたらいいのかというストレスを感じでストレスになることがあるんだって!

日ごろのストレスも歯ぎしりの原因に!?

赤ちゃんはスキンシップ等によってもストレスを感じるんだ!

これは歯と関係のないお部分だから、たくさん話しかけたり、遊んであげたりしてストレスにならないようにしてあげよう☆

気持ちが充実しているのに歯ぎしりをするようなら、歯へのストレスが原因の可能性が大きいぞ!

スポンサーリンク

赤ちゃんの歯ぎしりは成長過程が原因?

赤ちゃんの歯ぎしりがスキンシップ不足によるストレスではないとしたら、それはもう歯が生えてきて、その歯が気になってのストレスによるものだったり、ストレスではなく、落ち着く歯の置き場所を探している途中だったりするんだよ♪

歯ぎしりであごを鍛えている説

歯ぎしりには「あごを鍛えている行動である」という説もあるんだ!

これから固い食べ物にも挑戦していく赤ちゃんは、歯ぎしりをすることで噛むトレーニングをしているという考え方だね!

そう考えると、歯ぎしりはダメなことではなく、むしろ成長しようとしている努力の過程とも見えてくるよね♪

赤ちゃんの歯ぎしりは1歳から始まるの?

赤ちゃんの歯ぎしりは1歳くらいから始まることが多いんだって!

我が家のお子様仮面は1歳1ヶ月から始めているから、まさによくある歯ぎしりのスタートってことだね。どちらかというと「楽しく遊んでいる時」に歯ぎしりをしているから、歯ぎしりも遊びの一つくらいに考えているのかも知れないね♪

赤ちゃんの歯ぎしり まとめ

赤ちゃんが歯ぎしりを始めた時に、まず親としてやってあげられることは「ストレスの発散」だね!

お子様仮面も1歳を過ぎると「あっち!」っと言いながら行きたい方向を指して遊びたがるようになったから、その希望が叶わないと泣いちゃったりするんだよね。

それだって、赤ちゃんにとっては大きなストレスで、もしかしたら歯ぎしりの原因になっているのかもしれないんだ。

まずはそんなストレスを少なくしてあげて、たくさん遊んですっきり過ごせるようにしてあげることから、歯ぎしり対策を始めてみると良いと思うぞ♪

僕もさっそくそんな対策を始めているから、一緒に歯ぎしりが減るようにストレス発散させてあげようね♪

この記事を読んだ人は、この記事も見てるぞ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    運営者情報

    運営者情報はこちら

    おすすめ記事

    1. トイトレをする子供のイラスト
    2. パソコンのイラスト
    3. 大学のキャンパス
    4. コードレス掃除機のコスパが良かったので紹介するイメージ画像
    5. 砂場

    ツイッター