【母乳と粉ミルクの違い】産婦人科で学んだ分かりやすい特徴

この記事は2分で読めます

妻ママ仮面

今日は産婦人科で教えてもらった母乳と粉ミルクの違いについてお話しするよ♪

妻ママ仮面は母乳が足りるんだったら、全部母乳でいきたいって考えていたんだ!

妊娠中から母乳が出始めていたから、後は量が沢山出るようなら妻ママ仮面の予定通り♪

でも、粉ミルクもあげた方が良いよって話も出てきたんだ☆

スポンサーリンク

先輩ママは粉ミルクと母乳

先輩ママに聞いた授乳の話しは、母乳と粉ミルクを併用すると良いって内容だったんだ!

理由は、母乳が出るからと言って、全てを母乳にしてしまうと、赤ちゃんを預けた時に粉ミルクを飲んでくれなくて困るってことだったんだ!

たしかに預けた時は母乳ってわけにもいかないから、その通りだなぁって思ったね♪

さすが先輩ママ!実践的なアドバイスだったよ☆

産婦人科で聞いた粉ミルクの使い方

産婦人科でも粉ミルクと母乳に関する指導があったんだ☆

母乳の特徴

ざっくり言うと、母乳は頭だったか、脳みそだったかを育てる効果が強くて、沢山飲んでも太りすぎないからいいってことだったんだ!

消化が早いから、頻繁に飲みたがるのと、頻繁に飲む分おむつを替える回数が増えるってことだったよ☆

粉ミルクの特徴

粉ミルクは体を大きくする力が優れていて、そのぶん飲ませすぎると太ってしまうから飲む量を調整する必要があるって話しだったんだ☆

腹持ちが良いから、一度飲むと母乳よりも長く満足してくれるんだって♪回数が減るからおむつ替えも少なくて済むんだ☆

母乳+粉ミルクの場合

母乳と粉ミルクを併用する場合の一例として教えてもらった形は、昼間は母乳を飲みたくなった時にどんどんあげて、夜の眠ってほしいタイミングでは腹持ちの良い粉ミルクを飲ませて、赤ちゃんにしっかり眠ってもらうと良いってアドバイスだったんだ☆

スポンサーリンク

実行して迎えた1ヶ月検診

アドバイス通り、お子様仮面には母乳と粉ミルクの併用作戦を実施したんだ☆

昼間は欲しがればどんどん母乳をあげて、母乳切れになりそうなときは妻ママ仮面も栄養の詰まった食べ物をしっかりと食べて☆

夜寝る前には粉ミルクを飲ませてゆっくりと寝てもらうっていう流れ♪

良い感じのリズムで過ごして1ヶ月検診をむかえたんだ☆

ちょっと飲み過ぎだった☆

1ヶ月検診をむかえて、先生にお子様仮面の診断をしてもらったんだけど、この先生は妊娠中からほとんど「順調、いい感じ」といった褒め言葉しか言わなかった先生で、こちらから質問をしたときにしっかりと答えてくれるといった仕事のできる感じの先生♪

必要なアドバイスはくれるけど、不要なことは言わない的確な先生なんだよ☆

その先生からはじめて指摘が入って

「ちょっと飲み過ぎ」だって(笑)

母乳を欲しがるだけ飲ませた上に、夜の粉ミルクもガッツリ飲んでいたお子様仮面は、1ヶ月検診で5キロになっていたんだ☆

出来るだけ粉ミルクを減らしたうえで、母乳の量も減らすようにって言われちゃった(笑)

赤ちゃんはお腹が減っていなくても、もらえたら飲んじゃうから、その辺の調整は必要なんだって♪

なにごとも適度にってことだね☆

今日はここまで!

また見にきてね♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    運営者情報

    運営者情報はこちら

    おすすめ記事

    1. トイトレをする子供のイラスト
    2. パソコンのイラスト
    3. 大学のキャンパス
    4. コードレス掃除機のコスパが良かったので紹介するイメージ画像
    5. 砂場

    ツイッター