パパは役割分担!ママは臨機応変が好き?「幸せの形」

この記事は3分で読めます

イクメン仮面と妻ママ仮面

今日は「家庭内パパママ会議」についてのお話しだよ♪

パパも育児を頑張りたい!

だけど、なかなか育児をママ以上にこなすことは出来ないよね!

そこで諦めてママに全部任せてしまうってことも多いけど、

パパだからこそできることだってあるんだ♪

イクメン仮面のアイコン

パパにだって出来ることはあるはずだぞ♪

スポンサーリンク

パパは役割分担が好き?

パパは職場でも「役割分担」をすることが普通になっているから、育児に関してもついついそんな癖が出てしまうんだと思うんだ☆

イクメン仮面のアイコン

ついつい役割分担をしたくなるんだなぁ

ママは臨機応変が好き?

ママも役割分担が好きってことならそれでいいんだけど、ママは「臨機応変に」その時の状況に応じて、それぞれが協力し合えると良いなって思っていたとしたら、「役割分担」の考え方を見直す必要があるよね♪

妻ママ仮面のアイコン

臨機応変にいきたいですね

家庭内「パパママ役員会議」

臨機応変にって言っても、完全母乳の家庭であればパパには母乳は出来ないし、作ったことのない料理がいきなり出来るわけでもないよね!

そんな時は「パパママ役員会議」を開催して、「ママがやってほしいこと」と「パパが出来ること」を確認し合うと良いよ♪

イクメン仮面のアイコン

さ~て!マッサージでもしましょうか♪

妻ママ仮面のアイコン

いいから洗濯物やってください

イクメン仮面のアイコン

ガーン!

お子様仮面のアイコン

やってほしいことの確認は大切なんだね♪

パパにもできる【生後2ヶ月の寝かしつけ】

イクメン仮面の場合

イクメン仮面の場合、妻ママ仮面がとくにやってほしいって願うことが洗濯全般♪

他にも産後ってこともあって、掃除や料理などの動きながらすることをやってくれると嬉しいってことだったよ☆

【妻ママ仮面がやってほいい事】

  1. 洗濯全般

  2. 大人と赤ちゃん用布団干し

  3. 掃除

  4. 料理

  5. 沐浴

  6. 抱っこ

イクメン仮面は洗濯は得意だから喜んでやるし、布団干しも同じく♪

掃除も雑だけど出来るし、沐浴も抱っこも好きだから大丈夫だったんだ☆

でも、料理はやろうと思ってもなかなか続いたことがなくて、産後1ヶ月まではなんとかできたけど、その後は妻ママ仮面の料理に甘えているんだ♪

【イクメン仮面が出来る事】

  1. 洗濯全般

  2. 大人と赤ちゃん用布団干し

  3. 掃除

  4. 沐浴

  5. 抱っこ

  6. 料理のかわりに食器洗い

イクメン仮面の出来る事の中に、残念ながら料理は入らなかったけど、食器洗いは出来るから、そこを頑張ってみることにしたんだ☆

「料理は食器を洗うところまで☆」っていう人もいるくらいだから、少しは力になれてるかな♪

イクメン仮面は料理がちょっと・・・。

でも、妻ママ仮面の様子を見て、僕が料理をすることもあるんだよ♪

あんまり美味しくないけど、喜んで食べてくれるんだ☆

こんなふうに、状況によっては苦手なこともやるって気持ちで過ごすとイイよね♪

妻ママ仮面のアイコン

料理には修業が必要のようですね

スポンサーリンク

家庭ごとに違うはず

やってほしいことと出来る事はそれぞれの家庭で違うはずだから、そこは話しをしてみて調整していくと良いと思うよ☆

ママの希望が昨日までと違ってびっくるすることもあると思うけど、産後のママは体も心も不安定だから、そのあたりはパパが分かってあげられるとイイね♪

パパの力仕事は必須!

パパは力仕事を頑張ろう!

イクメン仮面が布団干しや掃除、洗濯を率先してやることにはわけがあるんだ!

それは単純に「男だから力仕事!」というわけではないんだよ☆

産後のママは弱っている

産後のママは、出産っていう大仕事を終えた体を、元の体に戻そうと回復中なんだ!

そこで重たいものをもったり、軽くても何度も洗濯物をカゴからとって干して、カゴからとって干してって繰り返したりすると、かなり体力を使ってしまって、元の体に戻るのが遅くなったり、もとに戻れないことだってあるから安静が必要なんだ!

妻ママ仮面のアイコン

産後はいたわってほしいものですよね

妻ママ仮面のマタニティーブルー

力を使うことはパパがやる

出産後のママの体のことを考えると、力仕事は今まで以上にパパの頑張りどころってことになるね☆

ママも力仕事が出来ないわけじゃないけど、パパが率先してやれるとイイね♪

自分たちが幸せな形でやろう♪

育児を始めてみると、色んな人がいろんなアドバイスをくれたんだ☆

極端な分け方をすると、

パパの積極的な育児参加に賛成って考え方と、反対って考え方。

どっちの考え方も、その人たちのしっかりとした考えがあってのこと!

要するに、それぞれの家庭にあわせた育児方法が大切ってことだよね♪

お子様仮面のアイコン

ボクの幸せを願ってくれているなら、なんだって嬉しいな♪

僕の話しも、参考にはしつつ、みんなの家庭ではどんな形をとるのかを考えていくのも、楽しい育児には必要なのかも知れないね☆

今日はここまで!

また見にきてね♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    運営者情報

    運営者情報はこちら

    おすすめ記事

    1. トイトレをする子供のイラスト
    2. パソコンのイラスト
    3. 大学のキャンパス
    4. コードレス掃除機のコスパが良かったので紹介するイメージ画像
    5. 砂場

    ツイッター